10. 7月 2018 · 2018年6月24日「新しくされている」K.J.シャフナー 協力牧師 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 宣教メッセージ

『新しくされている』 K.J.シャフナー 協力牧師

エフェソの信徒への手紙4章17~32節

 

神様は今年度、早良教会において、どのような新しいことをおこなってくださるでしょうか。神様は私たちに新しい心を与え、石の心を肉の心へと変えてくださいます(エゼキエル書36章26節)。パウロは古い人間を脱ぎ捨て、新しい人を身に着けるように勧めています。このエフェソの箇所にこの新しい生き方は4つの領域で見えてきます。

1)話し方が変わります。 偽り(25節)、腐敗をもたらす汚い言葉(29節)、わめきやののしりを脱ぎ捨て(29節)、代わりに真理(25節)、恵みを与える言葉、人を作り上げるのに役に立つ言葉(29節)を身に着けるようになります。

2)感情が変わります。人間が感情を抱くのは自然ですが、それが心に根おろすことがないようにとパウロは勧めます。怒り(26節)、恨み(31節)が憤りや復讐に拡大しないように。

3)働き方も変わります。(28節)財産を増やすためではなく、自分の生活を支え、他の人を助けるために働くようになります。

4)人との接し方も変わります。心が神の恵みによって新しくされている人は互いに体の一部になって、互いに益になり、親切で理解のある愛の心を持つ者となり、赦されているように赦し合うように変わります(25節、32節)。

このプロセスは神の恵みによって始まり、朝毎に新たなる恵みによって続けられます。神様はその業を成し遂げてくださると約束されています(フィリピ1章6節)。パウロはローマの信徒に「この世に倣ってはならず。むしろ心を新たにして自分を変えていただく」ように勧めています(12章2節)。私たちが古い人を脱ぎ捨て、新しい人を身に着けるように選ぶことによって、神様は私たちを新しくしてくださいます。


Comments closed