13. 1月 2018 · 2018年1月7日「新しく創造された者」今村幸文牧師 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 宣教メッセージ

先週の宣教要旨「新しく創造された者」

コリントの信徒への手紙・第二 5章1721節  今村幸文牧師

ギリシャ語には「新しさ」について二つの言い方があります。一つは「ネオス」です。

時の新しさ、年代的に新しいことです。新時代、新流行、新発明、ニューモデル車

(新型車)などこれらはすべてネオスの新しさです。それらはすべて外形的な、

一時的な新しさであり、時が経てば古くなるということです。新時代も少しすれば

旧時代になり、新流行もたちまちオールドファッションになり、新発明、新型車も瞬く

間に旧式になってしまいます。それにもかかわらず人は新しさに夢中となり、流行から

少しでも遅れると、取り残された気になって、いらいらするのはなぜでしょうか。

それは私たちが眞の新しさ知らず、それを持たないからです。

新しさのギリシャ語にもう一つ、「カイノス」があります。これは外形的一時的ではなく

質的な内面的な永遠の新しさです。今日のみことばに「キリストと結ばれる人はだれでも、

新しく創造された者なのです。」とあります。このみ言葉にある「新しく創造された者」

の新しさこそ、カイノスという言葉です。

「キリストに結ばれている」ならば、「新しい創造」が起こるというのです。

キリストなしには新しくなれないのです。「創造」というのは、神がはじめに天地を造られた

あの時のことだけです。そうするとキリストを信じて生きる者には天地創造の時のような

力が働き、あの時のような変化が起こるというのです。

あの時には何もないところから天地が造られたのです。今はどうか。私たちは神に造られた

のに神に背き、堕落し滅びようとしているのです。それならば、そこに新しい創造が起こる

ことは、何もないところに大地が造られるよりももっと難しいことでしょう。

従ってこの度の創造は、神の御子の十字架の死と復活とが必要でありました。

この新しい創造において何より大切なことは、神との関係が変わることです。

はじめの創造において重要なことは、神を創り主と信じる信仰を持つことです。

従ってこの新しい創造においても一番大事なことは、私たちに罪があるのに、この神はそれを

赦してくださって今日この罪人を救ってくださるということです。私たちは神を父と呼ぶ新しい

関係を持つことができるということです。キリストによる救いによって神との間に新しい関係が

できたのです。キリストによる「和解」を与えられている者として、互いの和解に生きる者と

なりましょう。

「互いに親切にし、憐れみの心で接し、神がキリストによってあなたがたを赦して

くださったように赦し合いなさい。」   (エフェソ4:32)


Comments closed